思いを綴って。

感情論や精神論、詩を綴ったり、闘病日記、日常など...

手を繋いで

貴方はいつも

貴方はいつでも

手を繋いで

ゆっくりとしか

歩けない私の

歩く速さに

合わせて


どうでもいい話

楽しかった話

辛かった話

全部受け入れて

私が公衆の

面前で泣こうと

たくさん泣けばいいと

そう言うの


ありがとう

其れ丈では

本当に足りないの

手を繋いで

其の手からは

愛する気持ちが

強く感じます


私が夜道が

ちゃんと見えないのを

貴方は知っているから

昼間よりも

強く手を繋ぐの

そして私の目に

貴方は成ってくれるの


昔の辛かった話

昔の苦しかった話

何回も何回も

同じ話ばかり

なのに貴方は

ちゃんと聞いてくれる

そして君は悪くない

そう言うの


初めて会った日

其の日から

貴方との道が

始まって

幸せな気持ちを

いつもくれていて

貴方の優しい所

貴方が私が道を

外してしまいそうに

成った時

貴方は本気で

私を諭してくれたの


其は忘れないよ

もうそう成らない様に

私は貴方に

未だ頼らせて下さい


手を繋いで

一緒に歩く道が

此れから

何れだけ険しくても

貴方となら

私は大丈夫だと

信じているの


愛する気持ちが

嘘じゃない事くらい

手を繋いでいたら

解るの


何回も何回も

私は確認してしまう

其でも貴方は

何回も何回も

愛していると

私に云ってくれる


私が病で辛い時に

貴方は私が

聞いていなくても

愛していると

手を繋いでくれる


心の手で

ずっと繋いでくれる


本当にありがとう

いつもありがとう

此れから先も

ずっとありがとう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。