思いを綴って。

感情論や精神論、詩を綴ったり、闘病日記、日常など...

早朝覚醒

昨日、扁桃腺炎になり、改めて痛感した事は、私の今現在の身体には、風邪をひいたら、とても重病に成ると言う事。


たかが風邪くらいで何を?と思う方もいるでしょうが、私にとって、400メートル先の病気に行くまでに、杖をつき、スノースパイクを付けて歩いて、片道30分掛かりました。


私にとって、恐怖は、寒さで強張り痛む脚で、横断歩道を青になって、直ぐに渡らないと、渡りきれない事。


直ぐに青信号が点滅し、気持ちが焦れば焦る程、脚が言う事を訊かず、私は必死に横断歩道を渡り切ると、息切れをしてしまい、毎回ゼーハー言いながら休憩します。


馬鹿じゃないの?と思う方もいるでしょう。


其の位、線維筋痛症と言う病は恐ろしい病です。


リリカを一日4回と、ロキソニンを頓服で飲み、其でも動けない時は、動けません。


外に行く時は、電車に乗らないならば、スキーウェアで出掛けます。


お腹と腰にはカイロを貼り、コルセットで固定し、外出しないと、痛くて痛くてたまりません。


寝起きは、強張りが全身にあり、関節痛もあり、睡眠薬を飲んでも、四時間くらい寝れたら良い方で、日中寝ない事が一番良いらしく、最近は日中寝ない様にしています。


早朝覚醒してしまうと、お薬が飲めないのがガンですね。


風邪をひいて、熱を出して、改めて免疫が無いと感じます。


夜寝る前は、毎日一時間、マッサージとストレッチとヨガをやらないと、翌朝に響きます。


リリカと精神薬、睡眠薬、それを飲み初めてから太りましたし、もともと骨格がゴツいので、今のアウターはメンズのXLです。


インナーが4枚着だから、余計でしょうが...


金銭的な理由もあり、下着以外は、全部リサイクルショップで、1000円以外ですね。


周りの30代で良い化粧品を使い、良い服を着ている方を見たら、羨ましく思います。


あと、親と仲良くしている方も羨ましく思います。


私は虐待されていましたし、去年の九月まで16歳からずっと、借金を背負わされ、働き続け、線維筋痛症を発症したのも12年前でしたが、治療も出来ず、難聴に成った時も、治療出来ず...


仕事をしても、仕事しても、ずっとついてまわる支払い...


親は私だけ可愛くなくて、姉と弟は、借金を背負わされていませんでした。


30歳まで、其が普通で、皆が然して生きていると勘違いしていた私って、本当に馬鹿みたい。


息子も虐待されていましたし、やっと二人で生活できるようになりました。


ですが、やはり思い出し、フラッシュバックが酷いですね...


まぁ、ボチボチやります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。